新着情報 – 第27回ぐんまマラソン 【公式】 https://www.g-marathon.com/ 2017年11月3日(祝・金)に開催される、第27回ぐんまマラソンの【公式】サイトです。本格派~家族向けコースを用意してあります。老若男女を問わず誰でも気軽に参加してください。 Fri, 22 Sep 2017 08:49:00 +0900 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.8.2 親子でランナーを応援する方におすすめ!遊びながらランナーを待とう! https://www.g-marathon.com/info/%e8%a6%aa%e5%ad%90%e3%81%a7%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%92%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%ef%bc%81%e9%81%8a%e3%81%b3%e3%81%aa Wed, 20 Sep 2017 02:44:06 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4767 「家族がぐんまマラソンに出場するけど、子どもは応援」という参加者の方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、遊びながらランナーを待てる場所を紹介します。応援グッズを持ってランナーを待ちましょう!(応援グッズの作り方はこちらから

メイン会場(正田醤油スタジアム群馬)周辺

敷島公園

敷島公園バラ園(「ググっとぐんま写真館」から転載(http://gunma-dc.net/))

ぐんまマラソンのメイン会場(正田醤油スタジアム群馬)に隣接する公園で、園内にはボート池や子供向けの遊具施設があります。公園敷地内にはバラ園もあり、ぐんまマラソン開催日は「秋のばらフェスタ」開催期間中です。開花状況によっては、秋バラを楽しむことができるかも?バラ園内には「前橋市蚕糸記念館」があり、明治時代に建てられた洋風建築物を見ることができます。(建物内の見学もできます。)(メイン会場(正田醤油スタジアム群馬)まで徒歩約5分)ホームページはこちら

敷島公園観光連盟

画像は 敷島公園観光連盟ホームページから転載

敷島公園周辺の店舗が加盟しています。飲食店や雑貨店など様々な店舗があり、敷島公園・メイン会場周辺は見所がたくさんです。積極的にイベントも開催されていてfacebookでも情報を発信しています。敷島公園観光連盟ホームページはこちら。

 

群馬県庁周辺

前橋公園

前橋公園さちの池(「ググっとぐんま写真館」から転載(http://gunma-dc.net/))

前橋公園さちの池(「ググっとぐんま写真館」から転載(http://gunma-dc.net/))

フルマラソンコース(約40km付近)に隣接する公園で、園内には、群馬県の形をした「さちの池」や川辺の心地よさが味わえる「親水ゾーン」があります。広い芝生もあり、思いっきり遊べます。(メイン会場(正田醤油スタジアム群馬)まで徒歩約30分)ホームページはこちら

 

群馬県庁

群馬県庁(写真:公益財団法人 前橋観光コンベンション協会提供)

群馬県庁(写真:公益財団法人 前橋観光コンベンション協会提供)

フルマラソンコース(39.4km地点)に接しています。

群馬県庁は高さは153.80メートルで、32階の無料展望ホールからは赤城山など群馬県を代表する山々を見ることができます。正面の広場にはぐんまちゃんの石像があり記念撮影も楽しめます。(メイン会場(正田醤油スタジアム群馬)まで徒歩約40分)ホームページはこちら

 

前橋市中央児童遊園 るなぱあく

るなぱあく(写真:公益財団法人 前橋観光コンベンション協会提供)

るなぱあく(写真:公益財団法人 前橋観光コンベンション協会提供)

 

フルマラソンコース(約40km付近)の近くにある遊園地です。メリーゴーラウンドやまめ汽車など10種類の乗り物があり、乗り物料金が低価格なのも魅力です。(メイン会場(正田醤油スタジアム群馬)まで徒歩約40分)ホームページはこちら

 

※ぐんまマラソン大会当日はコース周辺で交通規制が実施されます。大会当日、紹介した場所へ向かう際は、交通交通規制にご注意ください。

※交通規制のお知らせは、こちら(リンク)

 

]]>
ぐんまマラソン(フルマラソン)走り方のアドバイス https://www.g-marathon.com/info/%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%88%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%89%e8%b5%b0%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90 Sun, 03 Sep 2017 23:28:35 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4876 今回、ぐんまマラソンのメイン種目でもあるフルマラソンコースの走り方のアドバイスを群馬県陸上競技協会の方からいただきました。
これから練習する方や、今回初参加の方、是非参考にしてみてください。

【スタート~10km】

スタートしてからしばらくは、人混みの中をゆっくり進むことになるので、転倒などに気をつけて走りましょう。国道17号線を上り基調で北上し、国体道路に入ると下り基調のコースになります。ペースを安定させたいところですが、ペースがつかみにくいので、1kmごとのタイムにとらわれず、10㎞通過時点のタイムを意識して走るとよいでしょう。

【10km~20km】

大渡橋を渡ると、3kmほどなだらかな上り坂になります。腕振りを意識してリズムよく走りましょう。
坂を登り切り、青梨子町南の信号を左折すると下り坂が続きます。風の影響も少ないところなので、走りやすくペースも安定させやすいところですが、ここでのペースアップは後半に影響するので、イーブンペースで走っていくことが大切です。

【20km~30km】

20kmあたりは、細かな曲がり角がいくつかあり、リズムがとりづらいうえ、横方向の力が加わるので、最短距離のコース取りを意識して足の負担を減らすことが大事です。
国道17号線に戻ると、ニューイヤー駅伝のコースにもなっている道幅の広い道路になります。気持ちよく走り抜けましょう。自然とペースアップしがちですが、30㎞以降に難所があります。あくまでもイーブンペースで走りましょう。

【30km~ゴール】

32km付近(育英短期大学)の交差点を北に曲がると、上州名物の「空っ風」を体感する最大の難所に差し掛かります。
ずっと続く向かい風と少し上りのコースで、多くのランナーが歩いてしまうポイントです。36km地点のわかば病院を過ぎると、サイクリングロードに入っていきます。細い道で、緩やかなアップダウンがあり、最後には急な上り坂が待っています。
この難所をとにかく我慢してゆっくりでも走り続けることができれば、自分の目標は達成できるはずです。
群馬県庁前を折り返し、YAMADAグリーンドーム前橋まで来れば残りは2km。最後の給水ポイントで補給とともに気持ちを切り替えて、ゴールまで駆け抜けましょう。

]]>
交通規制のお知らせについて https://www.g-marathon.com/info/%e4%ba%a4%e9%80%9a%e8%a6%8f%e5%88%b6%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6 Fri, 01 Sep 2017 03:38:56 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4878 交通規制予定時間 8:00頃~15:00頃
ご迷惑をおかけしますが、皆様のご協力をお願いいたします。
詳しくは「交通規制のお知らせ」のページをご覧ください。

]]>
ぐんまマラソンを支える協賛車両提供のご紹介 https://www.g-marathon.com/info/%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%92%e6%94%af%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8d%94%e8%b3%9b%e8%bb%8a%e4%b8%a1%e6%8f%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b Fri, 01 Sep 2017 01:30:12 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4855 協賛社である群馬ダイハツ株式会社様、群馬日産株式会社様、富士スバル株式会社様(協賛社掲載順)から、今年も競技用車両をご提供いただくことになりました。また、各社の社員の方がドライバーとして運行に当たり、参加ランナーの皆様の安全な走りを支えます。各社のご支援に感謝いたします。

※写真は実際の競技車両と異なる場合があります。

群馬ダイハツ自動車株式会社 様   ホームページはこちら(外部リンク)

群馬日産自動車株式会社 様   ホームページはこちら(外部リンク)

富士スバル株式会社 様   ホームページはこちら(外部リンク)

]]>
メディカルランナーの登録募集について https://www.g-marathon.com/info/%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%99%bb%e9%8c%b2%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2 Fri, 25 Aug 2017 03:22:53 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4872 レース中、傷病者に遭遇した際、救護指令本部への連絡や応急処置等の救護活動にご協力いただけるランナーを「メディカルランナー」として募集します。

募集対象は、第27回ぐんまマラソンのフルマラソン・10㎞マラソンとして参加される方で、医師・看護師・准看護師・救急救命士の資格を有し、現在従事されている方です。メディカルランナーには専用ゼッケンをつけて走っていただきます。(参加料の返金はございません。)

募集期間は9月8日(金)までとなります。

・氏名・住所・電話番号・メールアドレス・所有資格を記入し下記メールアドレスに送信してください。

皆様のご応募お待ちしております。

gkm1103@vega.ocn.ne.jp

 

]]>
ぐんまといえば「温泉王国」!コース周辺の温泉施設を紹介します。 https://www.g-marathon.com/info/%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%88%e3%81%b0%e3%80%8c%e6%b8%a9%e6%b3%89%e7%8e%8b%e5%9b%bd%e3%80%8d%ef%bc%81%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%91%a8%e8%be%ba%e3%81%ae%e6%b8%a9%e6%b3%89 Thu, 17 Aug 2017 07:49:24 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4816 ぐんまマラソンのコース下見の後や、マラソンフィニッシュ後、温泉はいかがでしょうか。

今回は、コース周辺の日帰り温泉施設を紹介します。(随時更新します。)

群馬県は「温泉王国」。ここで紹介した以外にもたくさんの温泉があります。是非、ぐんまの温泉に癒やされてください。宿泊可能な温泉はこちらから検索できます。(ググっとぐんま公式サイト内温泉紹介ページ)

 

高崎中尾温泉 天神の湯

前橋IC近くの温泉施設です。ぐんまマラソンコース約24km付近(反対車線)にあります。豊富な湯量で湯冷めしないと評判で、営業時間が長いのも魅力です。詳細はこちら(高崎中尾温泉天神の湯ホームページ

天神の湯写真

高崎京ヶ島天然温泉 湯都里

高崎IC近くの温泉施設です。ぐんまマラソンコース約32km付近にあります。保温効果と美肌効果が高い温泉です。詳細はこちら(高崎京ヶ島天然温泉湯都里ホームページ

湯都里 露天風呂

まえばし駅前天然温泉 ゆ~ゆ

前橋駅から徒歩2分の温泉施設です。別名「熱の湯」とも言われるほど身体が温まる温泉。前橋駅周辺のホテルと提携があるのも魅力です。詳細はこちら(まえばし駅天然温泉ゆ~ゆホームページ

ゆ~ゆ 内風呂

 

スカイテルメ渋川

宇宙船のような特異な外観が目を引く温泉施設。地上15mから赤城山や榛名山を眺めながら入浴することができます。群馬の四季折々の風景、榛名山に沈む夕日など、その時々の景観を楽しめます。詳細はこちら(スカイテルメ渋川ホームページ

スカイテルメ 露天風呂

 

北橘温泉 ばんどうの湯

高台にある温泉施設です。ロケーションが抜群で、関東平野を一望することができます。バリアフリーの施設で年齢問わず楽しめます。詳細はこちら(ばんどうの湯ホームページ

ばんどうの湯 露天風呂

]]>
ぐんまの夏を満喫!アクティビティを紹介します https://www.g-marathon.com/info/%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%81%ae%e5%a4%8f%e3%82%92%e6%ba%80%e5%96%ab%ef%bc%81%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%92%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99 Sat, 12 Aug 2017 06:00:50 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4845 群馬県は、県土の約6割を森林が占める自然豊かな県です。自然を生かして県内では様々なアクティビティが楽しめます。今回は県内で楽しめるアクティビティを紹介します。

「ぐんま県境稜線トレイル」モデルコース

群馬県は、四季折々のたたずまいを見せる山々、数々の清流を集めて豊かな水を湛える利根川など、豊かな自然に恵まれています。
特に県北部には、日本百名山、二百名山に数えられる雄大な景観の山々があり、水上温泉、四万温泉、草津温泉、万座温泉といった著名な温泉地が数多く存在します。

「ぐんま県境稜線トレイル」は、このような本県が有する優れた自然環境と温泉などの既存の観光資源を活用した新たな取り組みです。
県境の登山道を1本の道として結びつけることにより、国内唯一となる稜線100kmのロングトレイルが完成します。
稜線の雄大な景色を眺めながら、山麓の地域を巡って歴史や文化を学び、温泉や食で疲れを癒やす「歩く旅」を楽しみませんか?

詳しくは下記リンク先を御覧ください。

ぐんま県境稜線トレイル ググッとぐんまサイト(外部リンク)

ぐんま県境稜線トレイル おすすめルートマップ(外部リンク)

上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)

上毛三山の1つ榛名山(「ググっとぐんま写真館」から転載。ググっとぐんま公式サイト(外部リンク)

上毛三山と呼ばれ県民に親しまれる「赤城山」「榛名山」「妙義山」。

いずれも標高が高いため、夏でも涼しくトレーニングに最適です。

赤城山、榛名山にはそれぞれ湖があり、湖畔を周回するマラソン大会が開催されています。夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色を楽しむことができ、四季折々の景色を見ながら走ることができます。

妙義山は溶岩が固まってできたゴツゴツした岩のつくる風景も見応えがあります。(周辺には温泉施設もあります。)マラソンのトレーニングついでに群馬の景色を体感できます。

 

カヌー・キャニオニング・カヤック

群馬県は「関東の水瓶」と呼ばれるほど水源が豊富。豊富な水源を生かし、県北部ではカヌーやキャニオニング、カヤックなど水辺のアクティビティが楽しめます。必要なものをレンタルできる店舗も多くあり、手ぶらで行って一日楽しむこともできます。

中之条町にある奥四万湖。「四万ブルー」と呼ばれる青い水を楽しむことができます。(写真中之条町提供)

県内の主な施設一覧はこちら(外部リンク)

 

 

]]>
ゲストランナー変更のお知らせ https://www.g-marathon.com/info/%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b Fri, 04 Aug 2017 03:00:28 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4851 ゲストランナーとして元世界選手権マラソン代表の加納由里さんが参加することになりました。予定していたゲストランナーの佐野麗美さんは今回の出場を見送ることになりました。

]]>
★★期間延長!8月31日まで★★ ぐんまマラソン宿泊付きバスツアー(東京発)申し込み受付中 https://www.g-marathon.com/info/%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%ae%bf%e6%b3%8a%e4%bb%98%e3%81%8d%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%ef%bc%88%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e7%99%ba%ef%bc%89%e7%94%b3 Wed, 02 Aug 2017 06:50:50 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4698 JTB主催の宿泊付きバスツアーですが、今回8月31日まで受付が延長されました。

このツアーは、大会前日の夜に東京を出発し、会場周辺のホテルに宿泊。大会当日はバスで会場へ移動し、終了後は会場からバスで東京へ戻ります。帰路のバス車内では「すき焼き弁当」も召し上がれます。

交通手段と宿泊先が確保されますので、ぜひご検討ください。

 

※ツアー詳細及び申込みはこちらから(外部リンク)

※ツアーに関する問い合わせ先は株式会社JTB関東法人営業群馬支店(027-310-3060)にお願いします。

※ツアーにはぐんまマラソン参加権利は含まれませんので御注意ください。

]]>
ぐんまマラソンのフルマラソン完走賞メダル、制作中です! https://www.g-marathon.com/info/%e3%81%90%e3%82%93%e3%81%be%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%ae%8c%e8%b5%b0%e8%b3%9e%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab%e3%80%81%e5%88%b6 Tue, 01 Aug 2017 06:30:04 +0000 https://www.g-marathon.com/?post_type=info&p=4708  

 

ガラス製のメダルは、上越クリスタル硝子株式会社さんに制作を依頼。同社は「群馬県ふるさと伝統工芸品」を製造し、「現代の名工」に認定された社員らが腕をふるっています。このガラス製のメダルは、熟練した技でつくられたものです。平成29年8月1日(火)上毛新聞朝刊でも紹介されました。

 

今回、製造過程の写真を頂きましたので紹介します。

①壺からガラスを巻き取る

壺からガラスを巻き取ります。

 

 

 

 

 

②金枠内にたらす

金枠内にガラスをたらし、はさみで切ります。

 

 

 

 

作業全景

職人が連携してガラスを金枠に流しています。

 

 

 

 

⑤やわらかいうちに穴あけガイドを押す

はさみで金枠の隅までガラスを流し、穴あきガイドを押します。

 

 

 

 

⑦除冷炉へいれる(2時間半後に出る)

除冷炉へいれます(2時間半後に出る)

 

 

 

 

穴開けガイドに沿って穴を開けます

穴開けガイドに沿って穴を開けます

デザインは、毎回好評なぐんまちゃんが入っていて、「made in 群馬」の完走賞です。

 

 

紐は、障害者施設の方が一つ一つ手作業で仕上げています。こちらの様子も後日ホームページで紹介予定です。

]]>